通信教育を活用して独学で簿記2級を取得しよう

小中学生向けの通信講座

勉強

タブレットで学ぶ

小中学生が学校の授業に加えて学習を深めるためには、学習塾に通うか自宅学習するか、という方法になります。学習塾の場合、その場所へ行けば必ず学習する時間が取れるというメリットはありますが、通学時間がかかったり、費用面が高かったりというデメリット面もあります。自宅学習の場合は、自宅でいつでも好きな時間に学習できますが、自ら計画を立てて行わないと学習が進みません。自宅学習を応援する教材で人気なのが通信講座です。毎月定期的に学習内容が届けられ、自分で計画をたてて、自分のペースで学習できるというものです。評判のよい通信講座のひとつにスマイルゼミがあります。スマイルゼミは、タブレットを使用した通信講座です。紙の教材とは異なり、音声や動画でわかりやすいと評判です。

一人一人に合った問題を

スマイルゼミの特徴として、子どもの学習状況と全国のできる子の学習パターンを解析して合わせて自動製作された問題がミッションとして提供されることです。膨大のデータの中から、一人一人に最適な問題に取り組むことができます。自宅学習が続けられる、まなぶ、みまもる、たのしむという3つの仕組みがあります。家庭学習をスマイルゼミ学習法で定着させ、家族からのメッセージで励まし、見守り、知育アプリやインターネット機能を利用して楽しむことができるというものです。スマイルゼミのタブレット教材は、自分ひとりで取り組める仕組みになっていることが評判のよい理由です。わかりにくい説明や英語の発音など、タブレット教材ならではのメリットがあります。小中学生が無理なく自宅学習を継続できる通信講座として、スマイルゼミは評判となっています。